子どもの本を楽しむ会は

画像1
アニマシオンとブックトークについての講演会
2001年から子どもの本と、読みきかせの勉強会を始めました。

年2回講師を招いて、講演会と科学遊びの会を開催しています。

活動は
   日時 原則毎月第2月曜日
       午前10時〜12時 
   会場 文化会館たづくり会議室
  
   内容
    会員でテーマを決めて、絵本を持ち寄ります。
    読みきかせ、ブックトーク、手遊びなどの実践を交えて、
    勉強しています。

読みきかせ活動は
   会では月3回の保健センターの3歳児健診と市内の保育園と子育て支援センターすこやか、個人で子育て
   支援のカフェや高齢者施設で活動しています。

講演会『楽しい科学遊びと科学の本』

画像2
講演会「楽しい科学遊びと科学の本」
科学の本の紹介をしてもらいました。
長年、科学の本を勉強している講師のグループが選定した本なので、子どもに勉強させるというより、子どもが興味を惹かれる内容です。

工作は、紙皿カーリング。
簡単に作れたので、床に滑らせて遊びました。
おとなも夢中になる面白さです。

今年度の活動

都立多摩図書館の見学をして、『私たちの調布市立図書館も見学しよう』となりました。
出前講座を利用して、図書館の方に調布市の児童書の選書や、読みきかせについてお話していただき、バックヤードツアーもするという、欲張りな企画です。

6月に手遊びの講習会、7月と2月は講師を招いての講演会を予定しています。
2月は『楽しい科学遊びと科学の本』です。

毎月の会では、好評なので会員同士の読みきかせを順番にしてゆきます。

興味のある方は見学に来てください。


整理番号 01-00007879
サークル名 子どもの本を楽しむ会 ( こどものほんをたのしむかい )
簡単な内容紹介 子どもの本を楽しもう、してその楽しさを「読みきかせ」で伝えよう
活動内容 調布市内または近隣市区などの小学校や公共施設で「読みきかせ」をはじめたい人や、子どもの本の勉強をしようとしている人などが集まっている学習グループです。 
「読みきかせ」の意義や方法の勉強・本選び等々、それぞれの実践を大事にしながら学習しています。 
会の活動として、2004年から保健センターの3歳児検診での読みきかせを、2009年からは市内の保育園でも月1回の読みきかせを続けています。
子どもの本に興味のある方は、ぜひお越しください。
twitter   @kodomo_no_honでも情報発信中。
活動日 第2月曜日(変更あり) 
活動時間 10時から12時
活動場所 調布市文化会館たづくり 会議室
対象者 青年、成人、親子
入会条件 特になし
レベル 特になし
入会金等 入会金 なし
会費 1000円 / 年
主な年齢層 30代、40代、50代、60代、70代
会員数 男性 1人  ・  女性 11人
専門分野 文学/児童文学、くらし/子育て・子どもたちの交流
このページより先のリンク先は、外部へのリンクとなる場合があります。各自の責任で閲覧をお願いいたします。