深大寺水車館

施設概要のご案内です その他の施設

所在地 調布市深大寺元町5-10-6
電話 042-482-7636

アクセス  京王線調布駅北口14番乗り場から深大寺行きバスで終点下車
京王線つつじヶ丘駅から深大寺行きバスで終点下車

調布市深大寺水車館は、文化・歴史・ぬくもりを持つ街の景観整備事業の一環として、平成4年7月1日にオープンしました。

深大寺へ向かう通り沿い、木々の縁が深いエリアにある施設です。ここは明治末期に建てた水車小屋があった場所。当時は雑木林が茂り、豊かな湧水を水源とする逆川が流れていました。市内で最後まで残っていた水車を復活させたいという地元の方たちの願いがかない、現在の姿になりました。7日前までに申込みをすれば、原材料持込みで実際に玄米を精米したり、そばの実を粉にひくこともできます。展示回廊では太平洋戦争直後までの農村の生活を物語る実物資料が展示されています。

利用時間  開館時間
4月から10月 9時30分から17時
11月から翌年3月 9時30分から16時

利用方法  石臼使用は、祝日をのぞく火曜日から土曜日、申込みは1週間前までに調布市郷土博物館(042-481-7656)へお願いします。(材料持込み使用は無料、精米は玄米10㎏、粉ひきは米、小麦、そばの実1㎏程度から)
(注)水量等によりご希望に添えない場合がありますので、ご了承ください。
詳しくは市のホームページをご覧ください。

料金  入場無料

休館日  月曜日、12月29日から31日



詳しくは市のホームページをご覧ください